BLOG

知らないと損するかも?!パリ郵便の送り方

パリ 郵便
今日のパリ2月7日
GUCCI
GUCCIの靴をオンライン注文したら、劇的な速さで到着して驚いております!
詳細はまた別の機会に♪
-------------------------------------------------------------------------------------
ンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------

度々このブログで書いているパリ郵便局。様々なドラマを繰り広げています。
今思い出してもこの出来事は面白かった。

さて、またまた郵便局へ。早速受付へ行って荷物を送りましょう♪

29「日本へColissimoコリッシモ(という発送方法)で荷物をお願いします。」

郵便「はい、じゃあここに(計り)荷物を置いてくださいね~、
重さは1600gっと、はい料金は42€です」

29「え?!ちょっと待ってください。値段が違います!!
2kg以下は36.10€です!!」

【注】29PARIS.comは【PARIS WANTSサービス】でご依頼頂く品々を
日々日本へ送っているので郵便の自称専門家。重量に対対応する料金だって覚えている(笑)

郵便「えーっと42€と出ていますね~」

29「違います!2kg以下は36.10€です!(小数点以下も覚えてる(笑))」

郵便「えっと、、、、、内容物料金が55€ね、あっこれで保険が入っています」

29「保険は掛けると言っていません!いりません!」

※Collisimoコリッシモは高額でなければ&必要でなければ保険はかける必要はないと思います。

ふ~、危なく高い発送料金になるところだった。ただでさえ高い郵便料金なのに!
新人や慣れていない郵便局員だと、こういったことが起こります。

こんなことにならない為に、
【日本までの荷物の発送方法】
※厚み3cm以上の荷物の場合 
必然的にColissimoコリッシモという追跡付き発送方法になります。
例外でフランス語で書いてある書籍を発送する場合は
特別安い発送方法がありますが、1か月弱かかる場合もあるということです。


=パターンA;手持ち段ボールで梱包する場合=
まず郵便局に行って
「formuler colissimo international 」フォーミュレーコリッシモアンタ―ナショナル
というこちらの用紙と、
フランス コリッシモ

税関申告の用紙「Douane」ドアンヌ
フランス コリッシモ

の2枚を予め貰ってきます。
※この用紙が手持ち段ボールで梱包して発送する用紙。
違う用紙もあるので気を付けて!

“郵便局に荷物を持って行ったときに書けばいいじゃん”
と思われるかもしれませんが、
小さな郵便局の場合、稀に用紙の在庫がない場合があるんです。
するとせっかく郵便局に重い荷物を持って行ったのに
用紙がないばかりに送れないといった悲劇的なことになります。(何度か経験済、泣)

記入方法
フランス コリッシモ
(上)Expéditeur;差出人 (下)Destinataire;受取人
PAYSのところはJAPANではなく仏語でJAPONと書きます。
右側のグリーンの文字のところは、
受取り人や荷物に問題があったとき荷物が受取人にもどるかどうか。
1)戻る場合は上 □Retour payant
2)戻らなくて良い場合は下 □Ne pas retourner
に✖を書きます。
さらに、Nature del'envoi のところは
□Cadeau に✖印。

フランス コリッシモ
 ※受取人の電話番号もできるだけ記入しましょう。

料金(フランス日本)
【料金】 
~500g以下-23.70ユーロ
500g以上1kg以下ー26.30ユーロ
1kg以上2kg以下-36.10ユーロ
2kg以上5kg以下-53ユーロ
5kg以上10kg以下-100ユーロ

※保険なしの場合の料金です。
(一番下の[Vers l’international]をクリック)

到着日数
だいたい5日から1週間で到着しています。

【ポイント1】手持ち段ボールがない場合は郵便局で
このような段ボールが1€前後で販売しています。
フランス コリッシモ

【ポイント2】厚みが3cm以下の場合は荷物ではなく手紙扱いになり
「Recommended International」配達証明国際郵便
で追跡付きで安く送ることができますが、1か月かかった場合もあります。
また追跡必要なければ、3cm以下は手紙扱いで荷物より格段に安いです。

【ポイント3】
料金は例えば1999gだと2kg以下のカテゴリーで「36.10ユーロ」
2001gだと2kg以上のカテゴリーで「53ユーロ」と
微妙な差で値段が大きく違ってくるのであれもこれもと入れない方がお得です。



=パターンB;郵便局で販売している箱で発送=
フランス コリッシモ
郵便局にこのようなColissimo(Monde)と書いた箱が売っています。
(変わる場合もありますが)2017年現在でが国際郵便の印です。

Lサイズ右重量5kgまで;45ユーロ固定; SIZE290 x 210 x 150 mm
XLサイズ左重量7kgまで;55ユーロ固定 ;SIZE400 x 275 x 195 mm

この箱のサイズに荷物が入るようであれば、パターンAより安く送ることができます。
用紙の記入方法は同じです。

=追跡について=
さて、荷物を送った跡の追跡について。
追跡サイトはこちらになります。
追跡番号は控えの用紙に書いてあるCCから始まる番号です。
↓↓↓
②荷物が日本入国したら版http://www.post.japanpost.jp/int/
追跡番号は控えの用紙のCCから始まる番号の頭文字を
EBもしくはEC変えて検索します。
例;用紙の番号 CC12345678FR
日本版で検索する場合 EB12345678FR もしくは   EC12345678FR

フランスから荷物を出してすぐは検索に表示されません。
1~2日後から検索可能です。

フランスの郵便事情は悪い悪いと言われますが、
一応ヨーロッパでは1番良いようです。
さらに最近はだいぶ荷物が届くのが早く安全にと届くようになってきました。
パリ市内郵便事情もきっちり届く日本配達システムになることを望んでいます!

また明日!
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up