BLOG

さあ!フランスに未来が来た!【シャワートイレ編】

パリ トイレ
今日のパリ2月6日 

ただ今、未来に来ております(笑)
パリでは建築基準があって、高さ制限や景観を壊さないように
様々な制約がありますが、一歩パリ市内を出ればそこは基準外。
こんな未来的な建物が続々と建っています。
(日本の皆さんからだと当たり前な景色かと思いますが、パリでは珍しい高層建築群)
ということでここはパリの地図上で言うと左側。パリ市内から少しだけ離れた
「La Défenseラ・デファンス」という地域です。
-------------------------------------------------------------------------------------
アンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------

以前【パリトイレMAP】を作成したのは記憶に新しい昨年12月。
その後、自分でも整理してMAPにして良かったな~と我ながら活用しております。
12月1日の記事はこちらから 
【パリトイレMAP】これだけは避けたい!パリ・トイレ難民


このMAPでは出来るだけ綺麗なトイレをご紹介しましたが、
パリという街は世界中から色々な国の人が訪れるので、
各国で清潔の基準が大きく異なります。
つまり、、、言わんとしていることはわかるでしょうか。。。
=パリのトイレはキ・タ・ナ・イ

日本に帰国してまず嬉しいのが空港のトイレの清潔さ!何このピカピカさ!
しかも、我々海外在住者の心を掴むのが
※「ウォシュレット」
あ~、日本に帰ってきたな~と無駄に色々なボタンを押してしまいます。

そんな我々憧れのウォシュレットトイレがフランスに上陸!
という情報を頂いてLa Défenseラ・デファンスにある、
こちらのショールームにお邪魔してきました。

商品名;SENSIA ARENA センシア・アリーナ

メーカー;GROHE
パリのアパルトマンやホテルの水道でこのロゴを見かけたことはないでしょうか?
【GROHEグローエ】は最新テクノロジーとヨーロッパデザインを併せ持った
ドイツ系の水栓メーカーで、パリでもよ~くこのロゴの水栓を見かけます。我が家もGROHEの水栓です。


=この度GROHEが特徴であるヨーロッパの洗練されたデザインと、
トイレ文化の最新国、日本のINAXの最新技術を融合させた※シャワートイレ
【SENSIA ARENA センシア・アリーナ】をフランスにて発売開始しました=

【注】日常的に使っている名称「ウォシュレット」はTOTOの温水便座の商品名で
「シャワートイレ」はINAX(LIXIL)の商標です知らなかった。。。
ですので、以下シャワートイレと書いていきます。

こんな綺麗なショールームで、
憧れのシャワートイレである「SENSIA ARENA センシア・アリーナ」を
体験してきました。

29PARIS.comによる
【SENSIA ARENA センシア・アリーナ体験レポート】
①スタイリッシュデザイン
シャワートイレ未開の地、フランス。
ファッションの街フランスに初登場するべきシャワートイレは
やはり、スタイリッシュでなくてはならないのです。
家に遊びに来る友人にどうぞどうぞと、使ってほしい、見て欲しいデザイン
ドイツのデザイナーによるもので、
2016年のICONIC AWARDの « Best of Best » 賞、
2017年 の «Green good design » 賞に選ばれました。


さらに、壁掛けスタイルなのでお掃除が楽ちんだと思われます。


②手元リモコン
体とグルっと廻して操作ボタンを押す必要はなく、
取り外し可能なリモコンで、手元で楽々と操作ができます。


③マッサージ機能のシャワーが心地よし
初めて体験する絶妙な振動の水のマッサージでした。
さらにシャワーノズルは5パターン選べます。


④ミラクルに素早い温度調節
体験したとき、最初の温度設定が低くなっていたので“冷たっ!”と思いました。
すぐさまリモコンのボタンでシャワーの温度を上げたら、
ミラクル的な速さ!で温度が変わりました。実家のシャワートイレとの格差に驚き!


⑤乾燥温風が柔らか
日本でこれまで使っていたシャワートイレと比較して、
ふわ~っと、とても柔らかい温風で乾燥してくれます。


⑥光る!
なんだかワクワク♪
トイレの足元でもなく、まさかのトイレの中が光ります(笑)

GROHE

⑦清潔
シャワートイレ全般に言えることですが、
水で洗うということでとにかく衛生面でポイント高。
日本ではノロウイルスの猛威が激しいようですが、
こちらフランスでもガストロという胃腸炎が猛威を振るいます。
大腸菌はトイレットペーパーを10枚(諸説あり)重ねても通過して
手指に付着するというので、シャワー洗浄でまず洗い流すということが
衛生面でとっても大切
またおしりのトラブルがある方には水洗いは最大の利点ですね。


その他の特徴
【アクアセラミック】
トイレの為の水アカや汚れのつかない新素材。
ついた汚れを落とすのはもちろん、さらにその上を行く考えで
水アカや汚れを予めつけさせない素材でお掃除が楽に。
宣伝文句は“新品の白さを100年キープ”!

【節水】
強力な水流を一気にながす仕様で、従来のシャワートイレと比較して節水


【スマホのアプリで遠隔操作】
GROHE
自分の好きなシャワー温度などにトイレに行く前に予め設定しておくことが可能
ちょっと未来過ぎて今は実感がわかないですが、
体温の変化に弱い年配の方にも良さそうな機能ですね。


近未来的で且つアクアセラミックで各段にお掃除が楽などといった
現実的にも新しい機能が備わっています。


ここフランスではすでに5つ星の高級ホテルやスパから一般家庭まで
多方面で受注がきているそうです。
例えばこんなスパ
【THÉMAÉ】
20-22 rue croix des Petits Champs 75001 Paris

※SPA THÉMAÉは日本ではインターコンチネンタル大阪や軽井沢プリンスホテルイーストなどの
ホテルスパで展開しています。

こちらがマッサージのお部屋
ハマムもあります。
ちゃっかり「Massage Singapourienシンガポールマッサージ」を体験させて頂いた私。

※パリでもいくつかのスパを利用したことはありますが、
マッサージしてくださるお姉さんがとても丁寧な接客でしたし、テクニックが素晴らしく上手でした。
シンガポールマッサージ」とは中国、インド、シンガポールなどのテクニックを融合。
肩はツボ押しのような強さで足は撫でるような柔らかなマッサージ
チャクラを整えるというか、エネルギ―ゾーンを整えるマッサージです。


その後、体の循環が良くなって再びトイレを利用。
まず、第一声「ほ~~っ」
日本帰国以来のシャワートイレだというのもあるかもしれませんが、
心地よし!一番こころを打つのはシャワーのマッサージ性かと思います。


さて、ここで気になったことを解決
【気になったこと】
①アフターケア
Q;何はともあれここはフランス。なんやかんやトラブルが起こるのは想定内。
何かあった場合の対応はどうなのか?
A;GROHEはアフターサービスがしっかりしてしているので、
フランス国内に34箇所のテクニカルステーションがあります。
さらに必要な部品が手元にあれば、72時間以内にトラブルの解決可能。

②カルキによるシャワー口のつまり
Q;カルキの多いフランスの水。小さなシャワー口のつまりはいかに?
A;すでにお使いになっている方の体験談ですと、
一般的な掃除頻度で問題なく使用できている。
もし、シャワートラブルがあった場合は部品のみの交換が可能。


③慣れないであろうフランスの
設置工事屋さんで大丈夫か?
Q;部品がないから今日はここまで。仕事が進んだか進んでないんだかわからない、
と悪評の多いフランスの工事屋さん。
こんなフランスに初上陸のシャワートイレなんて設置はできるのか?
A;設置には、電気コンセントの設置が必要になります。
さらに設置工事には「センシア・アリーナ」の設置に慣れている
業者さんを紹介してくれるそうです。

④価格はどのくらい?
Q;価格は手の届きやすい値段でしょうか?
A; 「センシア・アリーナ」通常税抜価格2200€(※設置費用別) 
他社のシャワートイレと比較すると、大分手の届きやすい価格となっています。


※購入前やご興味がある方は私の行ったショールームで体験ができます。
ありがたいことに!日本人の担当の方が丁寧に対応してくださいます。

【GROHEショールーム】
Salle d’exposition GROHE France
60 Bd de la Mission Marchand  92 400 Courbevoie
Tél : 01.49.97.29.00
【最寄り】T2 Faubourg de l'Arche駅から徒歩3分

※お問合せメール sensia-arena-FR@grohe.com


....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*........*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
【ただ今特別プレゼント中】
ただ今ご購入の方にはBluetoothにより風呂で音楽が聴ける
Philippeとコラボのアクアチューンをプレゼント中とのことです!

これでバス・トイレタイムがますます贅沢でリラックスできる空間になりそうですね。
....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*........*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

日本の素晴らしい技術や概念がフランスの生活に馴染んてくるというのは
とても誇り高いこと!

パリのみなさんLa Défenseから思ったより近いので
是非体験だけでも行ってみてください♪
日本がすぐそこへ!
日本で使っているシャワートイレよりも、さらに心地の良いトイレでした。


それではフランスの未来に期待して、また明日。
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up