BLOG

2017年。パリの景色を大きく変えるものが始まります

セーヌ川
今日のパリ1月25日 

Eliterencontre.com=直訳エリート出会い.com
サイトでは「登録者の66%が高等教育卒業者のエリートです」と書いてありました。
フランスにもこんな種類の出会い系サイトがあるんですね!
-------------------------------------------------------------------------------------
アンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------

歴史的な建築が無数に残っているパリ。

パリ市庁舎だってこんな感じ。


また、その一方で世界を牽引する最新モードがどしどし生まれている街です。
(ただ今オートクチュールコレクションの真っ最中。
新しデザイナーになりましたが、いつでもDiorのドレスは美しいですね~)

CHANEL

さて、2017年。
歴史的な街並みに最新技術の新しい乗り物がパリで動き始めるようです!

【これからパリに新しく誕生するもの】
①無人バス
Le Parisienの記事では「もはやSFの世界ではない!」と鼻高々と書かれていました。
電気自動車自動運転6人乗りのミニバスです。
(運営;RATP, STIF)
リヨンで先に試験実施され、この度パリで試験運転が23日月曜日から始まりました。
ルートはGare de Lyon駅からGare d’Austerlitzまで.
1月23日から4月7日までの各日14時~20時まで。
この試験期間このバスを見かけたら誰でも無料で乗車可能です。

現段階では無人自動車の走行は技術的には可能でも、法律的には認められていません。
この試験でデータが取れれば、パリにも無人バスが走るようになるのでしょうか!

参考;リヨンでの試験の様子です

なんだか、、、メトロがの一時停止が日常な段階で、無人自動車なんて
階段を一段抜かしで上がっているような感じがしてなりませんが。

運よく遭遇したら無料ですし是非体験してみたいです。
途中下車は可能か、6人に満たなくても勝手に出発するのか、
パリによくある割り込み車など上手くよけられるのか、
などかなり気になる点がありますね。


②セーヌ川の飛ぶ車
雑誌「ムー」に出てきそうです(笑)! !

その名も「Seabubble」
セーヌ川観光船のミニバージョンのような単なる小さな船かと思いましたが、
2017年の技術は我々の想像以上のようで、
水面の数cm上を浮かびながら移動するそうです!
このSeabubbleのテーマは
 "zéro émission, zéro vague, zéro bruit"
ゼロCo2, ゼロ波,ゼロ騒音
イメージ画像では随分波が出ておりますが(笑)、、、、

2017年6月からの実施に向けて、2月から試験運転が開始されるそうです。
パリの景色がこのような方向から変わるとは思いませんでした!

セーヌ川とノートルダム寺院を撮ったこんな写真に、
これからSeabubbleが映り込むようになるのでしょう。
えーー、なんだか受け入れるまでに時間がかかりそうです

5~6台から実施予定で各Seabubbleは4人乗りになる予定

エッフェル塔も建設当時は反対論が持ち上がり、
近代ではモンパルナスタワーの建設に反対論が持ち上がりしたものの、
telerama.fr
時を経て今ではパリのシンボルとなっています。

あと数年経てば、SeaBubblesがパリの写真に欠かせない物になるかもしれませんね。

新しい明日に期待!また明日。
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up