FROM PARIS

リアルなパリ生活って、こうじゃない!!

パリ生活
今日のパリ1月23日 
パリ 夜景
日が暮れるのが早い冬は、夜のパリを楽しむ時間がたっぷりあります。
パリ 美しい
あちらを見ても、こちらを見ても、
パリ 美しい
美しすぎるパリ。
-------------------------------------------------------------------------------------
アンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------

パリでも毎日見ているYahooニュース
最新ニュースから芸能ニュースまで、日本の情報ありがとうございます。

さて、先日Yahooニュースをずーっとスクロールして下まで進んで行ったら、
こんな本が紹介されていました。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170121-00346609-davinci-life




「フランス人の部屋にはゴミ箱がない
 おしゃれで無駄のない暮らし」
著 MIKA POSA PHP文庫

amazon.co.jp

パリに来る前は、日本でこの手の本はいくつか読んで、
“はぁ~、パリの人はこんな風にシャレた生活をしているんだなぁ”
自分で調べずにすべて鵜呑みにしていた私。
「パリ症候群」※という言葉はもう随分過去の言葉ですが、
パリに住んでみて、多少なりとも本とは違うなぁというポイントがいくつかあるのです。

参考※「パリ症候群」
異文化における適応障害の一種であり、カルチャーショックの一種。
「流行の発信地」などといったイメージに憧れてパリで暮らし始めた外国人が、
現地の習慣や文化などにうまく適応できずに精神的なバランスを崩し、
鬱病に近い症状を訴える状態を指す精神医学用語である[1](wikipedia)
特に日本人が陥りやすいという。


Yahooニュースにこの本の目次が載っていました。突っ込んでみました!
【目次】
<第1章 >生活空間には、気に入ったものを少しだけ
・フランス人の部屋にはゴミ箱がない合ってる
⇒そうかも!美しくあることが大事なフランス人。
部屋の雰囲気を崩さないために、キッチンにだけ置いてあるゴミ箱へ捨てに行く方式
パリ ワイン


・日用品をストックしない違うと思う
⇒金・土のスーパーの買う量があり得ないです。
よくあるアメリカ映画のスーパ―のシーンと同じ!
ストックを買う買う買う、そして無駄になる。
「Gaspillage」(ガスピヤージュ)」訳;浪費 はフランスの大きな問題でもあります。
agriculture.gouv.fr

・収納家具はできるだけ少なくする合ってる
⇒そもそもあまり収納しない 見せる収納



<第2章 > 効率を考えたキッチンの作り方、使い方
・食事はワンプレートで、準備と片づけの時間を短縮;合ってる

・食事のしたくに手間をかけない;合ってる
⇒日本の夕食風景をみたら、おかずの種類にびっくりすると思います!

・家では、ワインやコーヒーは飲まない;激怒
⇒どこの家を見てこんなことを言っているのか謎
地下カーブ(倉庫)にワインは揃えてあるし、
シャトーから取り寄せてワイン会をするし、
食後はエスプレッソは飲むし。
逆にワインやコーヒーを飲まない家は何を飲んでいるんでしょうか?
パリ カフェ



・果物はインテリアの一部、食べる時は皮ごと;合ってる

⇒これは学びたいところ!
みかんやリンゴを可愛い~カゴに入れてテーブルに置いたりなんかして、
すごく素敵です!
パリ 果物



<第3章 > 自然体が生み出すフランス流の美しさ
・メイク用品は、ほとんど買わない;微妙
⇒日本人よりメイクする頻度や濃さといえば
パリジェンヌはその機会は少ないし、マスカラと赤いリップがあればOKの
ようなパリジェンヌも多いと思います。
でも「ほとんど買わない」はおかしい。頻度が少ない程度。

・フランス人は衝動買いしない;半々
⇒衝動買いするほどお金の余裕がないというのもあるかもしれませんが、
日本人に比べたら考える時間、迷う時間が長いかも。


・水を飲むのが、一番のスキンケア違うと思う
⇒マジすか?BIOコスメショップやAROMA ZONEもレジは行列で相当待ちますよ
自然派コスメが大人気の兆し
パリ コスメ

パリ コスメ



・服を買うより、花を買う 違うと思う
⇒ZARAでものすごい量の服を買っています!
パリ ソルド
最新コレクションをガシガシ買うし、ソルドでも買うし、
パリ ソルド
靴もランチを我慢して買うんですよ。とパリジェンヌは話してる!
女子は日本もフランスも同じ!!



<第4章 > 軽やかに暮らすためのスッキリした人づきあい
・やみくもにプレゼントや手土産を渡さない;合ってる
⇒旅行のお土産とかもあまりないし、お返しという文化がどうやらないらしい


・高級レストランより、自然を感じるピクニック;理由が違う
⇒「高級レストランより」というか
高級レストランに行く余裕がないから、お金のかからないピクニック
パリ ピクニック


・子育ては適度な距離感;合ってる
⇒例えば、母親、父親、子供でお出かけのとき、
日本で手をつなぐのは子供と母親だったり、子供と父親だったり。
パリはてをつなぐのは母親と父親カップル。

・物より思い出を大切にするフランス人のバカンス;合ってる
⇒バカンスで教養を深める、物より思い出、その精神は学びたい。

テレビで放映されているパリの現状ってのも微妙に違うし、
この手の本も微妙に違うこともあるので、
そういうのを見るたび“突っ込んで”しまいますが、
フランスで言われる日本の様子もまた違うことが多いので、
世界は狭いようで、まだまだ広いんだなぁと感じております。



そこで、私が個人的に思うリアルに近いパリ風景が描かれている映画をご紹介
【Intouchable 最強のふたり】
日本語訳が雰囲気とちょっと違う感じのところもありますが、
郊外の生活様式なんてすごくリアルだと思います




【PARIS】
「PARIS」というタイトルが付いた映画
2008年の古い映画ですが、
パン屋のいじわるそうなおばさんとか、マルシェの様子とか
恋愛風景とか、太陽のない曇った冬とか、ゴミの捨て方とか、
細かいところでそうそうこういう生活してる、と思います。


さいきん映画館に行ってないなぁでまた明日!よい1週間を!
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up