BLOG

パリの通販は果たして届くのか?!【体験レポート】

パリ 通販
今日のパリ1月21日 
エッフェル塔
雑なお土産屋のスノーボールですが、エッフェル塔だとなぜか可愛さ倍増です♪
-------------------------------------------------------------------------------------
アンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------

「Amazonダッシュボタン」が世界中でスタートして、
フランスアマゾンでも43種類が発売されていました。
日本での普及はどうなんでしょうか?
パリではあまり話題になっていないような気がします。。。

ネットが遅れているイメージのフランス社会でしたが、
ここ数年でグンと成長し、日本に追いつ行け追い越せのような状況まで来ている
と実感しています。
EDF電気料の証明書(滞在許可証の更新等住所証明によく使われます)や、
社会保険の証明書など、
事務所に出向かなくても、オンラインで自分のアカウントから
PDFでダウンロードできるようになりました。
(フランス社会ではミラクルの驚きっ!)

さらに、事務的なことだけでなく、各ショップはサイトをどんどん綺麗に作り替え、
オンライン販売に力を入れています。
しかし、その先に問題があるのがパリ
悪評高きパリの配達状況で、
果たしてオンライン注文商品は無事届くのか?!
分かる限りですが、経験談をお届け致します。


①【HERMES


■発送スピード;14時までの注文は即日発送。早いです!

■配送状況;クロノポスト利用もしくは店頭受け取り可能
※本店で商品受け取りを指定すると、2階奥の間のスペシャルな部屋に
連れていかれリッチな気分を味わえます♪
エルメス本店

■梱包状況;バックの場合一般的な段ボールの2倍の厚さの段ボールで、
さらに丈夫なプチプチで梱包されて届くので、
貴重なオレンジの箱も商品もダメージを受けることなく届きます。
また、宛名ラベルにはHERMESの文字はでておらず、
「H.com」でHERMESからの荷物だとわからないようになっているので、
配送業者の盗難も防げます。

■返品交換;30日以内であれば可能




■発送まで;13時までの注文で営業日2-3日発送、もしくは土曜日指定発送か選べます。

■配送状況;クロノポスト利用もしくは店頭受け取り可能

■梱包状況;ロゴ入りぴったりサイズの段ボールで届きます。
発送元にLouis Vuittonとは明記されないので、安心です。
ルイヴィトン

ルイヴィトン

■返品交換;30日以内であれば可能

※Louis Vuittonのメンズ最新コレクションご覧になったでしょうか!
カリスマ的なストリートブランドの「Supreme」とコラボで
“ストリートカルチャーがモードと融合”などど話題です!





※パリのMONCLERは特にサントノレ店が激しく混雑して、
人気モデルはあっという間に完売。
案外オンラインに在庫が残っていたりするので見逃せないです!


■発送まで;4-6日程度で発送まで結構時間がかかります。

■配送状況;UPS
※再配達の依頼や郵便局留めが出来ないので、
管理人さんのいないアパルトマンでは荷物受け取りが困難

■梱包状況;段ボールの中に白のロゴ入りオリジナル段ボールで丁寧に梱包して届きます。
モンクレール

モンクレール

■返品交換;14日以内であれば、到着時に同梱されていた専用の用紙を使って返品




■発送まで;2営業日以内に発送

■配送状況;DHL
※再配達の依頼や郵便局留めが出来ないので、
管理人さんのいないアパルトマンでは荷物受け取りが困難

■梱包状況;段ボールの中に白紙で綺麗~に包んで届きます。
クリスチャンルブタン

■返品交換;オンライン自分のアカウント内から返品手続き可能。
もしくはカスタマーサービスに連絡後返品。
香水の返品不可、またシューズのレッドソールが汚れていたり傷ついていた場合不可。


⑤【その他】
■コスメやコンタクト用品など、問題なく届いています。
たいていが※クロノポスト※を利用して届くので受け取りも楽。
たった1回だけMelvitaメルビータのアルガンオイルが盛れて
半分くらいの量になっていたことがありましたが、

オンラインが特に安いわけでもないので、そういう物は店頭で買おう、
と思って勉強になったと。

【参考】※クロノポスト※
最近とても便利なクロノポスト。配送前日にSMSが届いて、明日の配達予定時間がわかります。
また都合が悪い場合は最寄り郵便局留め指定もできます。


日本では配達員が荷物を叩きつけていたというニュースを見ましたが、
パリはあそこまでではありませんが、あの半分くらいの力で
投げているのは当たり前。配送業者の車の中を覗き込むと、
整然と並んでいる日本のトラックとは違って、
雑然と積み込まれています。。。
よくあれで配達するべき荷物を見つけられるなぁと疑問。

さらに、この前は郵便局の配達車の後ろのガラスが壊れ、
ガムテープで止められているのを見かけました。散々です(笑)
例えばこんな風に。。。

最近はパリの出来事に受容体がだいぶでてきたこの頃
寒いですがみなさんよい週末を!
Bon Weekend
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up