FROM PARIS

また中国について語らせてください。。。

パリ シャネル
今日のパリ12月4日
ディプティック 限定
dyptiqueノエル限定キャンドルです
写真ではわかりませんが、大きさがバケツ位、重さは1.5kgの代物
BOXの柄はHERMESのカレ(スカーフ)デザインを手掛ける、
PIERRE MARIE氏とのコラボです。

安心してください!(もはや、古いっ)
ディプティック 限定
小さいサイズや
ディプティック 限定
1個単位もありますよ!
ディプティック 限定
香りはディプティック一番人気の「BAIES」
家のデコレーションに映えそうな美しいデザインです。
--------------------------------------------------------------------------------
アンチエイジングの資格
---------------------------------------------------------------------------------
2016年も終わりかけていますね。
今年のパリは相次いだテロの影響で、観光客の激減に苦悩。
観光業では「非常事態」がいまだ続いています。
特にも国別で減少率が1位なのが我が日本人
前年同時期に比べて51%も減っているそうです。
伴ってルーブル美術館やヴェルサイユ宮殿など有名観光名所でも
前年度に比べて15%~20%も来場者が減っているようです。

小さな美術館や博物館なら打撃はさらに大きいようで、最近話題になったのは、
モンマルトルにあっ「た」ちょっと変わった博物館
Musée de l'Erotismeエロチズム博物館
72 Boulevard de Clichy, 75018 Paris
ma-planete.com
sortiraparis.com

全世界から集められたエロティックアート約2000点を
7フロワーに渡って展示していた博物館。
モンマルトルの有名博物館でしたが、観光客激減に伴って閉店してしまいました。

さて、この観光客激減のデータに真逆の動きをしてるのが中国からの観光客。
(このブログでも何度もお伝えしていますが、)
減るどころかむしろ増えているような。
巷では中国経済が頭打ちと噂ですが、パリにおいてはその動きはまだ感じません。
例えば、
【29PARIS.comが感じる大手のブランドショップのお客さんの割合】
中国60%、韓国20%、石油王国10%、その他10%
石油王国からの人々はあのベールの下はキンキンキラキラですよ!!
ちらっと見えると、とんでもないクロコのバーキンや
どんだけの石!と思うほどの邪魔以外何物でもない大きさのリングをしています。


こう世界中の人々が行き交うパリでは、統一の基準を持つのが困難。
日本人の“きちんとさ”を基準に考えたら、とんでもない光景を目にすることになります。

とある日のデパートのブティック
パリ シャネル
こんな本を読んだり、お茶を出してもらって飲んだりして
(この日はマリアージュフレールのマルコポーロでした。
ROUGE BOURBONはなかなか出てこない、残念)
店員の手が空くのを待っていました。

程なくして、お買い物を終えた中国人の20代の子がドシっと私の隣に腰を下ろしました。

そして、、、、

ソファーにつくなり、せっかく店員のお姉さんが綺麗に包んだ箱を
ビリビリっと開け!!
パリ シャネル
ガサガサ――っと中のBOY CHANELバックを取り出し!!
(一番人気の黒25cmを彼女はゲット)
パリ シャネル
バックを保存用の黒い布ポーチに入れ替え、、
パリ シャネル


(下図)↓このままですよ!
このガバっと開けたまま、、、立ち去って行きました(驚)
パリ シャネル

開いた口がふさがらない現象です。。。。
目が点現象です。。。

せっかく包んでくれた店員の前でこれはない!
お行儀が悪いにも程があります。教育した親を連れてこい!

デパートだから、まだ許される行為かもしれませんが、
これを路面のブティック店頭でやったら、出禁レベルです!
「マダム!」と呼び止められるはず。

高級ブティックは、商品をつくるのにそれだけの労力をかけているわけなので、
買う方もそれなりの心持ちを持っていないといけないですね。

dyptiqueのような、よい香りに包まれた日曜日を!
Bon dimanche
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up