BLOG

【必須】パリ旅行の前に知っておいて便利な危険情報収集法

シャンゼリゼ
今日のパリ 11月23日
パリ ニュース
Le Prisien

日本での地震。皆さまのお住まいのところは大丈夫でしたでしょうか。
パリでもこちらの時間で23時頃でしたが報道されていました。
--------------------------------------------------------------------------------
アンチエイジングの資格
---------------------------------------------------------------------------------


日本では地震の脅威があり、こちらパリはテロの脅威があり。。。
いつ遭遇するか予測できない危険とは恐怖そのものです。
さらに外国に旅行中となれば、情報収集が困難になるので
より身の危険度が高まるということ。

そこで以前のブログと重複するかもしれませんが、
改めてパリ旅行の前に知っておいて便利な危険情報収集法をご紹介

①たびレジ登録(外務省海外旅行登録)
登録アドレス;https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

→「緊急一斉通報」や「最新海外安全情報メール」が届きます。

→ニュースで知る以上の情報がすばやく日本語得られるので、
これは海外旅行の際は必須!

↓実際のメール(こういう感じで届きます)


②SAIP(フランス政府によるテロアプリ)
いわゆる日本の地震アラームのテロ版
身近で発生した「テロ」や「危険物」「放射能」「ダム崩壊」の
危険が発生した場合、アプリが作動して危険を知らせてくれます。
SAIP アプリ

身近で大きな物音がした時、「あ、事故かな?」なんて思っていたらテロだった!
なんてことにならないように、これはとても便利。
またアラートの次には対処法が出てくるので(英語)それに従って行動を決められます。
SAIP アプリ


検索;SAIP

  


SAIP アプリ

SAIP アプリ



③辻仁成 (@TsujiHitonari) | Twitter
アドレス;https://twitter.com/tsujihitonari?lang=ja

Twitterより

なんでここで辻仁成かっ!!
ってことですが、2015年パリ同時多発テロの時
”ニュース速報より早いツイート”
と話題になり、その時からフォローし始めました。

今回も速報級に早くに地震速報を伝えてくれています!
とても助かっております、辻さん!

★この3つを抑えていれば、パリ旅行中の万が一にも対処できるはず!

パリはクリスマスのイルミネーションでますます綺麗になっています。
この時期は夜散歩がおすすめなんです。
エッフェル塔
といっても、やはり安全な日本とは違う土地。
アプリを入れて、現金はたくさん持ち歩かず、単独行動は避ける
これを踏まえて夜散歩に是非♪
シャンゼリゼ

それでは、また明日!
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up