FROM PARIS

幸せの青い鳥よ、フランスに幸せを!

ヴァンセンヌの森
今日のパリ 10月31日
ヴァンセンヌの森
これまでずっと霧で真っ白の朝でしたが、久々に青空が見えました。
—————————————————————————-

 アンチエイジングの資格

———————————————————————————
すっかり秋になったヴァンセンヌの森

ヴァンセンヌの森

日常的にPCを使う時間が多いので、週末は緑を見て目の休憩。

ヴァンセンヌの森

青い空と緑は綺麗だな~と空を見上げたら、

ヴァンセンヌの森

バサバサバサーーー
と鳥の羽音とが聞こえ何か(恐らく鳥でしょうが)が飛んできたんです。
何だ何だとしばらく目を凝らして見ると、、、
(目を休めるはずが、結局目を酷使することに)

ヴァンセンヌの森

いました!!いました!!
緑ですが、日本では緑を青というのでこれも幸運の青い鳥としましょう!!
こんな寒い11月になるパリに南国風の鳥が。
どこからか逃げたのでしょうか?
もしくは近くの動物園「Parc Zoologique de Paris」から逃げた?
これからの寒さが心配ですが、この時期でこれだけ元気だから
きっとどこかで冬をこすのでしょう。
この青い鳥
今のフランスに幸せを運んできて欲しいです。
衝撃の写真ですが、
フランス 難民

Le Figaro

フランス 難民

RT France

これはパリ19区にあるスタリンガードという駅付近の様子。
 イギリスとフランスの海峡付近の街「Calaisカレー」
パリでは毎日ニュースで聞く言葉です。
アフリカや中東からの難民約7000人が通称「ジャングル」と呼ばれる
テント村のようにして劣悪な環境で生活している場所でした。
 
「でした」というのも先日このカレーの難民キャンプのジャングルに
フランス当局は撤去に乗り出し、行き場を失った難民はパリへ移動。
スタリンガードでは3000人もの難民が移動してきたそうです。
【レポート動画】

RT France

彼らは本当はイギリスを目指しているのです。なぜなら
ー難民資格が容易に取れ、申請期間衣食住を提供される
ーEU法でEU圏内の国籍を持つ人はEU圏内のどの国に住んで労働も可能)
→賃金がよく福祉環境も比較的整うイギリスが良い
しかし彼らは今後はフランス各地にある移民申請所で移民申請をし、
(もちろん何時間も待つのです)申請をしない場合は強制送還になるとのこと。
 またもちろん難民は成人だけではありません。
ユニセフは、昨夜、難民キャンプから火の手が上がる中、
多くの子どもたちが屋外の寒い中で眠らなければいけなかったことに、
深く心を痛めています。
また、何人かの子どもがリストバンドを持っていないために
警察に連れて行かれた、というカレーにいる
ボランティアからの報告には驚きを隠せません。
 
英国、フランス両政府はこの撤去作業の最中、
子どもたちの安全を約束していました。しかしながら現在、カレーにいる一部の子どもの状況は、
今まで以上に危険なものとなっています。
 
昨日は、何時間も列に並びながらも、
多くの子どもたちは登録時間の終了までに登録を済ますことができず、
当局が発行するリストバンドを手に入れることができませんでした。
このような状況がまさしく子どもたちを人身売買や密入国業者に関わってしまう危険にさらし、食べ物も住まいも、なんの支援もない危険な状況に子どもたちを置きます。
 
今後、関係当局は、子どもたちの保護と一人ひとりにとっての
最善の利益を保証しなければなりません。
 
彼らに安全な場所を提供するために大きな前進がなされたにも関わらず、
いま子どもたちが見過ごされるようなことはあってはなりません。
参考情報:現地の最新状況
 
 10月27日現在、最大300人にのぼるおとなの同伴者のいない子どもたちが、
受け入れ施設に登録を試みた後カレー難民キャンプに戻された、
とカレーにいるNGO団体とメディア各社は報告しています。
キャンプで進行中の撤去と火事の発生にもかかわらず、
彼らは屋外での就寝を余儀なくされました。現地にいるパートナー団体によると、
キャンプの半分近くが火事で焼失しており、現在も火の手は上がっています。
 
 カレーからの画像や映像報告、目撃情報は多くのおとなや子どもたちが
未だ難民キャンプにいることを示しており、
キャンプの立ち退きが完了している、というフランス当局の公式な声明は事実と異なります。
フランス当局は、キャンプにまだいるすべての子どもたち、
特に同伴者がいないもしくは離ればなれになってしまった子どもたちを
暴力、怪我、人身売買や搾取などの危険から保護する責任があります。
すぐ何か出来なくとも、まずは知ることから。ヴァンセンヌの森の青い鳥が幸運を運んできますように。
みなさまにも幸せを~また明日
À demain
——————————————————————————–
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up