BLOG

Louis Vuitton限定ブランチ会でほろ酔い日曜日

ルイヴィトン

今日のパリ10月16日

ルイヴィトン本店

天気の恵まれた週末。ずっと寒い日が続いていましたが、気温が上がりウールのコートでは暑いくらいになりました。

ルイヴイトン

先日ちらっとご紹介したLouis Vuittonシャンゼリゼ本店の新作拾うブランチパーティーの招待状

今週末に執り行われたので、ちゃっかりブランチを頂きに行ってきました。

ルイヴイトン

売り場でシャンパンやワインなど飲み物とフィンガーフードがサーブされています。

ルイヴイトン

日本のみかんっぽいのが、なんだかLouis Vuittonの雰囲気に合わなく、ちょっとクスっと。

ブランチ

招待状がある人のみで11時から13時までと短い時間の限られた会でしたが、

たくさんの招待客で、シャンパンがバシバシ開いていました。

どこのジャンパンか見てくれば良かったと後悔。とても美味しいシャンパンで3杯もおかわりしてしまったほど。

こちらは私の理解に及ばないレベルのジャガイモの上にサーモンがトッピングされたもの。

 

ルイヴイトン

え?!芋?!と思いましたが、とりあえず手に取ってしまったので、口に放り込みます

ジャガイモとサーモンのマリアージュとは程遠く、口のなかでバッラバッラになりました。

つづいてこちらはJAPONの味YUZUゆず フランス人にもゆずは大人気の味です。

ルイヴイトン

続いてこちらはサーバーのお兄さんが配って歩いていたもの。

ルイヴイトン

温泉宿の朝食に出てくるまさにあの、炒り卵!パリのLouis Vuitton本店と温泉炒り卵のコラボです。

さて、食べてばっかりではなく、店内を廻ってきます。

ルイヴィトン

ルイヴイトン

 

こちらはエクリプスシリーズ 日本では藤原ヒロシの「fragment design」とこのエクリプスシリーズの発売に400人の行列だったようですね。

ルイヴイトン

さらに、こちらは先日のコレクションで発表された、2017年1月からの新しいコレクションピース

これから雑誌に取り上げられるバックを一足先に。

ルイヴイトン

なんと、まあ、、、新作ではありませんが、Louis Vuittonのウイスキー用セット

ルイヴイトン

ちょうど、こちらのバックの脇に置かれた本「CULURE WHISKY」著書が来場して、サイン会を。

ルイヴイトン

どこの誰か全く知りませんが、写真に収めるのです。

とても天気が良い日だったので、店内は優しい光が入って最高のコンディションでした。

ルイヴイトン

さて、デザートでもちょっと頂いて帰ろうかしら、

ルイヴイトン

まだまだ来客は途切れず店員さんは忙しそうに動いています。

美しいビジュアルのデザートを食べて、帰りますか。

ルイヴイトン

と、こちらに手を伸ばそうとしたら、知った顔が!

オレンジの紙袋の某最高級ブランド、エ〇メ〇の店員さんが。

思いっきり限定の手に入りにくかったLouis Vuittonのレザージャケットを来て来場中!

某ブランド店員「ボ、ボ、ボンジュール」

私「ボ、ボ、ボンジュール」

別にプライベートなので、どこのブランドを着ようが関係ないのですが、なんだか気まずかった瞬間(笑)

その後シャンパンを昼から飲みすぎて、ほろ酔いでしたが、そそくさとLouis Vuittonを後にしました。

 

日曜は他のLouis Vuittonブティックは閉まっていますが、こちらは営業しています。

Louis Vuitton Champs-Elysee

101 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris

11時~19時

 

それでは、また明日!

À demain

【2015年10月から2016年9月までの記事はこちらから29PARIS.comのパリ便り

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up