FROM PARIS

可愛い~!!ニクい秘密を隠した狩猟自然博物館だ!in 北マレ

狩猟自然博物館

今日のパリ 10月7日

北マレ 狩猟自然博物館

狩猟自然博物館 Musée de la Chasse et de la Nature
62 Rue des Archives, 75003 Paris
毎月第一日曜日のパリ市立美術館・博物館無料デー
観光シーズンは適用されなかったルーブル美術館ですが、
10月第一日曜日から来年3月第一日曜日は無料となっています。
こちら無料ロッカー情報もご活用ください→ルーブル美術館ブログさて、朝晩の気温が大分下がり風邪をひいております。あ~寒い!
外に出るのがなんだか嫌な感じもしますが、
天気がいいと寒くてもどこかに出かけたくなります。

先日の10月第一日曜日は美術館無料デ―

「動物が見たい!」

という謎の衝動にかられて、北マレのひっそりと、
でも何度も行きたくなるこちらの博物館に行ってきました。

狩猟自然博物館 Musée de la Chasse et de la Nature
62 Rue des Archives, 75003 Paris
開館’11時~18時
月曜休
 通常料金 大人8€ 18歳以下6€
入口はあまり目立ちませんのでこちらのホルンらしい看板を目印に。

北マレ 狩猟自然博物館

入ったそばから狩猟の雰囲気を盛り上げてくれる内装

北マレ 狩猟自然博物館

北マレ 狩猟自然博物館

まずは「イノシシの部屋」からスタート

北マレ 狩猟自然博物館

北マレ 狩猟自然博物館

ここはイノシシもさることながら、
入ってすぐ左脇に隠されている小さな小部屋をお見逃しなく!

北マレ 狩猟自然博物館

ミステリアスですね~!こちらは天井を見上げた写真です。

続いて、シカが登場!
角に手を掛けて写真を撮ろうとしていたフィリピン人観光客が
「触ったらダメだ―生き返るぞー」

北マレ 狩猟自然博物館

とフレンチジョークで注意されていました(笑)

おっと~~~っ!!

びっくりした!本当にクマがいるかと。。。

北マレ 狩猟自然博物館

すりガラスに加工されたクマ

そしてこちらは大きな大きな剥製です。

北マレ 狩猟自然博物館

ですが、まだ子供だそうです。
カナダで捕獲された白クマのようですが大人サイズになると
部屋に入りきらない大きさだそうです。

アツく子供に説明していた博物館職員のおじさん
白クマを愛しているようで、それがひしひし伝わってくる説明。

北マレ 狩猟自然博物館

愛するものは似てくると言いますが、、、そういえば似てらっしゃる?!

さて、次はどんな部屋でしょうか。移動します。

あっ!!カーテンの下になにかある!!いる?!

北マレ 狩猟自然博物館

UP-1

北マレ 狩猟自然博物館

UP-2

北マレ 狩猟自然博物館

可愛い―――!!!
ねずみが隠されていました!!以前来たときは全然気づかなかったです。
本当にねずみが出入りしそうな、いい場所に作ったもんだ♪気づいてなんだか得したような気分♪

続いてここはみんなの写真撮影スポット
圧巻!

北マレ 狩猟自然博物館

剥製のシカなどの頭部がところせましと展示されています。

実物大のヒョウ(チーター?どっちだ)

北マレ 狩猟自然博物館

がいるかと思ったら、

北マレ 狩猟自然博物館
守り神のように実物大のライオンがいたり

北マレ 狩猟自然博物館

全く飽きさせない博物館さて次はなんでしょうか?

北マレ 狩猟自然博物館

銃や狩猟の道具が展示されていました。

北マレ 狩猟自然博物館

へ~、こんな素敵な刺繍の狩猟バックを持って狩りに出向いていたのですね!

好奇心で戸棚の引出を開けても楽しいです

北マレ 狩猟自然博物館

あっSTOP!

狩猟自然博物館

犬の足跡が!!

 

北マレ 狩猟自然博物館

次のお部屋まで続いていました。

北マレ 狩猟自然博物館

北マレ 狩猟自然博物館

こんなところに狐のはく製を置いたりなんかしちゃったりして、最後の最後まで素敵な博物館でした。

拝観料もお手頃なのでぜひ訪れてみてください!

また明日
À demain
【2015年10月から2016年9月までの記事はこちらから29PARIS.comのパリ便り

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up